日本プロレタリア文学の研究 - 浦西和彦

浦西和彦 日本プロレタリア文学の研究

Add: pizavab10 - Date: 2020-12-14 05:27:53 - Views: 8133 - Clicks: 7754

プロレタリア文学の全体像を理解できる近代文学研究の必携資料。プロレタリア文学作品を背景となる出来事とともに年月日順に一覧できる文学年表。近代日本の社会問題を提起する文化運動の萌芽から終焉(1897~1945)までをカバー。小説・戯曲、詩・短歌・俳句・川柳、評論・随筆など3万点. 5 形態: 323p ; 22cm 著者名: 浦西, 和彦(1941-) 書誌ID: BNISBN:. 第1巻 (新・日本プロレタリア文学の研究) 部分タイトル: 前田河広一郎と「日米時報」 / 浦西和彦 著: 部分タイトル: 江口渙の「児を殺す話」と「ある女の犯罪」 / 浦西和彦 著: 部分タイトル: 黒島伝治「二銭銅貨」 / 浦西和彦 著: 部分タイトル. Bib: FTISBN:. 主要著書・編著に『日本プロレタリア文学研究』(桜楓社、1985年)、 『開高健書誌』(和泉書院、1990年)、 『河野多惠子文藝事典・書誌』(和泉書院、年)、 『浦西和彦著述と書誌』全4巻(和泉書院、~9年)、 『文化運動年表』(三人社、年)等々、多数。. 3 形態: viii, 465p ; 22cm 著者名: 浦西, 和彦(1941-) 書誌ID: BNISBN:X. 日本プロレタリア文学書目 フォーマット: 図書 責任表示: 浦西和彦編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日外アソシエーツ 東京 : 紀伊國屋書店 (発売), 1986.

日本プロレタリア文学の研究 Format: Book Responsibility: 浦西和彦著 Language: Japanese Published: 東京 : 桜楓社, 1985. 浦西 和彦 うらにし・かずひこ 1941年大阪府生まれ。1964年関西大学卒業。関西大 学文学部教授。年定年退任、名誉教授。近代文 学研究、書誌学者。年大阪市民表彰文化功労賞。 著書に「日本プロレタリア文学の研究」「現代文学研. 浦西, 和彦(1941-). ニホン プロレタリア ブンガク ノ ケンキュウ. プロレタリア文学 : 日本プロレタリア作家同盟機關誌. 『日本プロレタリア文学の研究 』 浦西和彦 昭60 4,800円 『プロレタリア文化運動に就ての研究(復刻) 』 司法研究 昭40 6,000 円 『プロレタリア文学 創刊』 (昭7/1)~終刊(昭8/10) 19冊 300,000円. 阜文学」六月十日、第二十八集)一七頁 平岡敏夫「肉体破砕のイメージ」(「日本近代文学史研究」〔有繍 の残像I」(有精堂出版、一九九 年一月二十五日)四一頁堂出版、昭和四十四年六月三十日〕)三五二頁←「昭和文学史. 『日本プロレタリア文学の研究』桜楓社 1985 『葉山嘉樹 考証と資料』明治書院 1994 『現代文学研究の枝折』和泉書院(近代文学研究叢刊) 『浦西和彦著述と書誌』全4巻 和泉書院『「文化運動年表」明治大正編』三人社、.

1986年「日本プロレタリア文学の研究」で関西大学文学博士。プロレタリア文学および大阪出身の文学者の書誌を多く作成している 。 年11月16日、膵臓癌のため死去 。 著書 編集 『日本プロレタリア文学の研究』桜楓社 1985. 10 図書 日本プロレタリア文学の研究. 浦西和彦 近現代社会における文学・歴史・思想・文化の流れの中で、日本のプロレタリア文学運動は、大きな影響を及ぼした。 大正から昭和のはじめにかけてのプロレタリア文学は、社会の変革をめざして、権力と直接に真っ向から激しく厳しく対峙した。. 浦西和彦 | 商品一覧 | HMV&BOOKS online | 1964年、関西大学文学部国文科卒業、86年、『日本プロレタリア文学の研究』で文. 現代文学研究の枝折: 浦西和彦: 和泉署員: 年12月25日: 小林多喜二伝: 倉田稔: 論創社: 年12月20日: 批評精神のかたち 中野重治・武田泰淳: 竹内栄美子: イー・ディー・アイ: 年3月30日: 近代解放運動史研究 梅川文男とプロレタリア文学: 尾西康充: 和泉. 所属 (過去の研究課題情報に基づく):関西大学,文学部,教授, 研究分野:日本文学, キーワード:大阪文学,明治文学,大正文学,昭和文学,現代文学,文芸評論,詩集,文化思想,文藝評論,プロレタリア文学, 研究課題数:2, 研究成果数:15. | 浦西和彦の商品、最新情報が満載!. 新・日本プロレタリア文学の研究 浦西和彦著 (浦西和彦著述と書誌 / 浦西和彦著, 第1巻) 和泉書院,.

日本プロレタリア文学の代表的な作家である葉山嘉樹や徳永直だけでなく、これまでプロレタリア文学研究では、なおざりにされてきた前田河広一郎、岩藤雪夫、里村欣三、伊藤永之介、山本勝治らを論じ、荒畑寒村や田口運蔵らの葉山嘉樹宛書簡の復刻は、社会主義運動研究にとっても貴重で. 3 形態: vi, 653p, 図版1枚 ; 22cm 著者名: 浦西, 和彦(1941-) シリーズ名: 和泉事典シリーズ ; 14 書誌ID: BAISBN:. 発売日:年07月 / ジャンル:文芸 / フォーマット:辞書·辞典 / 出版社:日外アソシエーツ(制作) / 発売国:日本 日本プロレタリア文学の研究 - 浦西和彦 / isbn:/ アーティストキーワード:浦西和彦 内容詳細:プロレタリア文学の全体像を理解できる近代文学研究の必携資料。. 日本プロレタリア文学の研究 フォーマット: 図書 責任表示: 浦西和彦著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 桜楓社, 1985. 新・日本プロレタリア文学の研究 Format: Book Responsibility: 浦西和彦著 Language: Japanese Published: 大阪 : 和泉書院,. 浦西和彦(ウラニシカズヒコ) 1941年9月、大阪市生まれ。1964年3月、関西大学卒業。関西大学文学部教授 堀部功夫(ホリベイサオ) 1943年7月、京都市生まれ。1970年3月、同志社大学大学院修士課程修了。関西大学文学部非常勤講師.

研究代表者:浦西 和彦, 研究期間 (年度): –, 研究種目:基盤研究(c), 応募区分:一般, 研究分野:日本文学. 所属 (現在):三重大学,教育学部,准教授, 研究分野:日本文学,小区分0:日本文学関連,小区分01050:美学および芸術論関連, キーワード:翻訳文学,日本近代文学,プロレタリア文学,文化運動,プロレタリア,浦西和彦,比較文学,国際交流,プロレタリア文化,マルクス主義芸術, 研究課題数:4, 研究成果. 収録されたものは、プロレタリア文学および書誌研究の第一人者であっ た故浦西和彦関西大学名誉教授の所蔵資料661点(3000画像)、市立小樽 文学館所蔵の池田寿夫旧蔵資料85点(480画像)、法政大学大原社会問題. 浦西和彦著 言語: 日本語 出版情報: 大阪 : 和泉書院,. 浦西和彦(ウラニシカズヒコ) 1964年、関西大学文学部国文科卒業、86年、『日本プロレタリア文学の研究』で文学博士。著書・編著書多数。関西大学名誉教授。年、大阪市民表彰文化功労賞。. 5 形態: 323p ; 22cm 著者名: 浦西, 和彦(1941-) 書誌ID: BNISBN. Amazonで浦西 和彦の日本プロレタリア文学の研究。アマゾンならポイント還元本が多数。浦西 和彦作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 日本プロレタリア文学の研究 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ニホン プロレタリア ブンガク ノ ケンキュウ 責任表示: 浦西和彦著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 桜楓社, 1985.

Pontaポイント使えます! | 日本プロレタリア文学の研究 | 浦西和彦 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 1 Description: iii, 526p ; 22cm Authors: 浦西, 和彦(1941-) Series: 浦西和彦著述と書誌 / 浦西和彦著 ; 第1巻 Catalog. 発売日:年07月 / ジャンル:文芸 / フォーマット:辞書·辞典 / 出版社:日外アソシエーツ(制作) / 発売国:日本 / isbn:/ アーティストキーワード:浦西和彦 内容詳細:プロレタリア文学の全体像を理解できる近代文学研究の必携資料。 『日本プロレタリア文学の研究』桜楓社 1985 『葉山嘉樹 考証と資料』明治書院 1994 『現代文学研究の枝折』和泉書院(近代文学研究叢刊) 『浦西和彦著述と書誌』全4巻 和泉書院『「文化運動年表」明治大正編』三人社、 『文化運動年表 昭和戦.

日本プロレタリア文学の研究 - 浦西和彦

email: gewimelu@gmail.com - phone:(391) 525-8596 x 2453

ヒロ内藤ルアー・ザ・スピリット ミノー vol.1 - ヒロ内藤 -

-> 大衆薬事典 ’94~’95 - 日本大衆薬工業協会
-> ヴェネツィアとラグーナ - 樋渡彩

日本プロレタリア文学の研究 - 浦西和彦 - 菊池一徳 大豆産業の歩み


Sitemap 1

MOUS 試験対策テキスト&模擬問題集CD-ROM PowerPoint2000 一般編 - 木村千鶴子 - ソフトウェア開発の持つべき文化 ウィーガーズ